読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の自由研究

フィジカル・コンピューティングから玩具まで、大人の自由研究の記録。

400円でヘッドマウントディスプレイを作ってみる(Cardboard)

HMD(ヘッドマウントディスプレイ)とは、

Oculus Rift(オキュラス リフト)

 

に代表される、ヘッドトラッキングが可能なVR没入体験アイテム。

簡単に言うと、これをカブるだけでヴァーチャル空間に行けるというもの。

 

ググると色々出てきますが、


日本テレビ放送 スッキリ オキュラスリフト特集 - YouTube

 

 

こんな感じで仮想空間に没入できます。

 

しかしながら、日本で購入するにも10万円近くする上に、素人がパソコンの環境をつくるのも大変です。

 

しかしながら、似たような体験が出来るグッズが400円程度で作れるので、簡単に作り方をご紹介します。作業時間は1~2時間程度です。

 

使うもの:

ダンボー

・レンズ(百均でOK)

・マジックテープ(百均でOK)

・磁石(百均でOK)

 

f:id:takanakafumi:20141117220857j:plain

つまり、400円くらいでできます。

 

ダンボール切り抜き用の型紙

写真左にあるダンボール用の紙は、Googleオフィシャルで配布されています。

 


Cardboard

 

↑こちらのリンクの「Cardboard Design Files」を押すと、ダウンロード出来ます。

 

(注意 2016/12/9追記)

最新のgoogleサイトみたところ設計図もファイルも変わっていたので補足します。

私が作ってたバージョンはv1.2で、型紙は「Scissor-cut template.pdf」というファイルです。ファイル名でググると出てきますが、一応リンクも貼っておきます。

https://mdmundo.s3-us-west-2.amazonaws.com/wp-content/uploads/Scissor-cut_template.pdf

最新版では以降で紹介する磁石式のスイッチではなくディスプレイを通電したアルミホイルでタッチする仕組みに変わってるようでした。当記事では昔の磁石式のv1.2の紹介になります。

 

スマホ(またはiPhone

最近のAndroidなら大体動きますが、Nexus5だと磁石のスイッチが使えるのでオススメです。

nexus5 16GB ブラック Google  LGD821 (EM01L) simフリー

nexus5 16GB ブラック Google  LGD821 (EM01L) simフリー

 

 Cardboard用アプリはAndroidですが、実は似たようなアプリがiPhoneでもあるので、iPhoneでも楽しめます。

 

 

・Cardboard用アプリ

こちらもGoogle Playから無料で入手できます。

Cardboard - Google Play の Android アプリ

 

iPhone版も無料で入手出来ます

Dive City Rollercoaster on the App Store on iTunes

 コチラなんかが、本家Oculus Riftでよく紹介されるジェットコースターぽいですね。

 

作り方:

1.ダンボールに型紙を印刷して貼りつけます

 ノリで簡単につけて、カッターなどで切り取ります。

 薄めのダンボールの方が加工が簡単なのでオススメです。

f:id:takanakafumi:20141117221412j:plain

 

注意)印刷するとA4用紙でバラバラになりますが、先に繋ぎ目(①と②)を糊付けした方が組み立て易いです。

 

2.レンズを用意します。

 ダイソーのルーペが度数が丁度良いので、こちらからレンズを取り出します。

 木の部分にニッパーで切り目をいれると簡単に外れます。

f:id:takanakafumi:20141117221531j:plain

 

3.組み立てます

 Googleオフィシャルの組み立て方に従ってどんどん組み立てます。


Cardboard

 

このような感じで出来上がります。

f:id:takanakafumi:20141117222000j:plainf:id:takanakafumi:20141117221620j:plain

 

4.スマホにアプリをインストールします

Androidの場合は、普通にCardboardという名前のアプリをGoogle Playからインストールするだけです。

Cardboard - Google Play の Android アプリ

 

iPhoneの方はこちら。

Dive City Rollercoaster

Dive City Rollercoaster

  • Shoogee GmbH & Co. KG
  • Games
  • Free

他にも色々あるので探してみましょう

iPhoneでGoogleのCardboardを楽しむ方法 | SMJブログ(ソーシャルメディアジャパン)

 

5.完成!

先ほどのダンボールのゴーグルにスマホをセットすれば準備OKです。

非常に安上がりで、最新のヴァーチャル体験ができます。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

なお、近くに100円ショップが無かったり、

手っ取り早くVR体験したい方は、こちらを買うと簡単です。

 

関連記事:

takanakafumi.hatenablog.com