大人の自由研究

フィジカル・コンピューティングから玩具まで、大人の自由研究の記録。

インド旅行記1(準備編)

 インドでガンジス河に沐浴してから早くも2週間経ちましたが、

未だにインドが頭から離れず、日々インドのことばかり考えています。

 

 ということで、今回のインド旅行(7日間)について振り返りたいと思います。

インドビザの取り方は以前書いたので、まずは持っていくものから。

f:id:takanakafumi:20150803233723j:plain

 

1.インドに持って行って良かったもの

 インドは道が悪かったり細かったりするので、スーツケースよりもバックパックが断然オススメです。ただし、その分持っていけるものも厳選しないといけません。 

 私自身の経験から、インドに持って行って良かったもの、いらないモノをリストアップしてご紹介いたします。

 

スマホ or タブレット

 インドでは思い通りに行ってくれないリキシャーやタクシーが多いです。そんな時でも、GoogleMapがあれば正しく進んでいるか判断できるので大変役に立ちました。

 ネットが使えなくてもGPSは使えるので、SIMカードが無くても大丈夫です。予め行き先の地図をGoogleMapでローカル保存しておきましょう。

 地図をオフラインで表示する - モバイル Google マップ ヘルプ

 でかいと目立つので、タブレットならば7型がオススメです。

 カメラもあるので持ち物が減ります。ホテルやレストランのWifiにつないでクラウドに保存すれば保存メディアも不要です。 目覚まし時計、計算機、電子辞書、懐中電灯、コンパスにもなります。

・携帯用バッテリー

高機能のスマホも電池切れだけは心配です。大容量のポータブルバッテリーを持って行きましょう。リチウムイオンは飛行機の預け入れ荷物には入れられないので、必ず手荷物にしましょう。10000mAあれば4回はフル充電できます。 

 ・コンパス

 旅の基本は地図とコンパス。球形のキーホルダータイプが便利です。

東京磁石工業 オイル式アクセサリーボールコンパス 日本製 ブラック NO880

東京磁石工業 オイル式アクセサリーボールコンパス 日本製 ブラック NO880

 

 100均一にも売ってます。 

・除菌シート

 衛生面が全体的によろしくないインド。除菌シートを一つ持っていると何かと安心です。手を拭いたり、食器を拭いたり。

シルコット 99.99% 除菌ウェットティッシュ 詰替 40枚×3個パック

シルコット 99.99% 除菌ウェットティッシュ 詰替 40枚×3個パック

 

 ・地球の歩き方

 宿、レストラン、詐欺情報、チケットの買い方と、必須の一冊です。分厚いので必要なページだけ持っていくと良いです。

D28 地球の歩き方 インド 2014~2015

D28 地球の歩き方 インド 2014~2015

 

 ・石鹸

頭、体、洗濯と、これ一つで何でも洗えます。

着替えも減るので、高品質なやつが1つあると安心です。

牛乳石鹸 カウブランド 赤箱 3コ入

牛乳石鹸 カウブランド 赤箱 3コ入

 

・ドライヤー

 安いホテルには普通ドライヤーがついていません。ついててもすぐ壊れます。日本から小さいやつを持って行くと安心です。冬のインドは朝晩が寒いので、髪の毛が濡れたまま寝ると風邪ひきます。あと、洗濯物を乾かすのにも重宝します。

 ・変換プラグ 

 当然日本とは異なるので必須です。スマホは大体世界規格で作られているので、変圧器は無くても大丈夫です。ドライヤーがちょっと激しくなります。

カシムラ マルチ電源プラグサスケ(ブルー)  TI-13

カシムラ マルチ電源プラグサスケ(ブルー) TI-13

 

・ズボンの内側に入れられるウエストポーチ

 首から下げるタイプもありますが、Tシャツだけの時に目立つしベタつくので、腰につけてズボンの内側に入るやつがベストです。パスポートやクレジットカードやeチケットなどの貴重品をいれます。

 財布はあっても無くても良いですが、全部を財布に入れると当然狙われますから、体中のポケットに小分けに入れておけば、ボッタクリに対しても「これしか無いから!」と回避することができて便利です。

 ・サングラス

 強い日光を遮る目的もありますが、目線が読まれないので、インド人との交渉事で臆せず強気でいけます。興味あるけど、関わると面倒なキャッチでも、ガン見しながらスムーズに無視することが出来ます。

 ・整腸剤と下痢止め

 インドといえば下痢ですが、通常は無理やり下痢を止める薬よりも、悪い菌と戦ってくれるビフィズス菌や納豆菌が凝縮された整腸剤がオススメです。旅行期間だけでも毎日食後に飲んでおき、胃腸を強化しておきましょう。

  ただし、飛行機や長時間のバスなど、どうしようもない時用に下痢止めも持っておきます。 

【第2類医薬品】ストッパ下痢止めEX 12錠

【第2類医薬品】ストッパ下痢止めEX 12錠

 

 ・リップクリーム

 乾燥はもちろんのこと、ちょっとした怪我や傷にはリップクリームを塗っておけば、殺菌+傷口保護が出来ます。固形なので手荷物でOK。何かと便利な一品です。 

メンターム スティック レギュラー2個パック

メンターム スティック レギュラー2個パック

 

・クレジットカード

 これがあれば、持ち歩きの現金は少額で済みます。VISAとMASTER CARDを一枚づつ持って行きましょう。空港や町中のATMでキャッシングできるので、両替詐欺に警戒する必要が無くなります。さらに実は、両替するよりもキャッシングの方が手数料が安いです。

 クレジットカード自体の盗難保険もついてるし、海外旅行保険もついているので何かと捗ります。

 ※適用条件と紛失時の連絡先は事前によく確認しておきましょう。 

 なお私の場合は、空港ラウンジが使え、強力な海外旅行保険が付いているAmazonゴールドカードを作っておきました。Primeが付き、年に1回使えば年会費が半額になります。

・メモ帳とボールペン

 インドのボールペンは品質が悪いので、日本から持っていきましょう。

数本 持っていけばお土産にもなり喜ばれます。

 言った言わない詐欺が多いので、事前に筆談で金額を合意しておけば、後から難癖付けられても強気でいけます。

トンボ 3色ボールペン リポーター3 透明

トンボ 3色ボールペン リポーター3 透明

 

 ・ワイヤーチェーンと鍵

 寝台列車や安宿のホテルに荷物を置いたりするときに必須です。バックパックを鍵で閉めておき、近くの柱に括りつけましょう。

  鍵は100円ショップに売っているやつで十分です。本気でこられると壊されるけど、「鍵つけてるぞ」というアピールが重要です。

 ・カラビナ

 荷物をまとめたり、サンダルをぶら下げたりと、両手が空くので何かと重宝します。 100円ショップで何個か買ってバックにつけておきましょう。一緒にコンビニのレジ袋があると捗ります。

ラングスジャパン (RANGS) カラビナ ミニ アクセサリー 4色セット A

ラングスジャパン (RANGS) カラビナ ミニ アクセサリー 4色セット A

 

 ・防寒着

 冬のインドは朝晩冷えます。高品質で、軽くて丈夫で小さく折りたためる、ジョギング用のウインドブレーカーがあると重宝します。当然夏は不要です。 

(ユナイテッド アスレ)United Athle ナイロン フルジップ ジャケット 702501 7221 ネイビー×イエロー L

(ユナイテッド アスレ)United Athle ナイロン フルジップ ジャケット 702501 7221 ネイビー×イエロー L

  • 出版社/メーカー: United Athle(ユナテッド アスレ)
  • 発売日: 2012/06/07
  • メディア: ウェア&シューズ
  • 購入: 1人 クリック: 3回
  • この商品を含むブログを見る
 

 

2.持って行かなくても良いもの

 地球の歩き方にいろいろ書いてありましたが、結構現地でも手に入ります。

品質が大事でないモノ消耗品は現地調達で十分だと思いました。

 

・トイレットペーパー

 安宿街ならば現地で簡単に手に入ります。

・ろ過器

 飲水もどこでも簡単にてにはいります。1リットル20円。

・サンダル

 現地で300円くらいで売っています。

・雨具、傘

 雨の日はリクシャーなど屋根のある移動手段を使えばよいです。

・帽子

 現地で買ったターバン(300円)が重宝しました。

 

 旅のスタイルは人それぞれですので、一概には言えないことですが、

私の場合は上記のような結果でした。

 ご参考になれば幸いです。