読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人の自由研究

フィジカル・コンピューティングから玩具まで、大人の自由研究の記録。

Nexus6サイズのCardboardを作ってみた

今回はNexus6やiPhone6などの6インチサイズ用のCardboardを作ってみました。

 

Cardboardとは誰でも無料で作れる簡易ヘッドマウントディスプレイです。

takanakafumi.hatenablog.com

  

以前ご紹介したこの記事は、5インチのiPhone5やNexus5サイズのCardboardでしたが、6インチで作る場合には注意点がありますので、そちらをご紹介します。

 

簡単に作れるので、小学生くらいのお子さんと一緒に作ると楽しいです。

f:id:takanakafumi:20150322170131j:plain

左が今回作った6インチ用で、右が前回作った5インチ用です。

 

作り方は前回と同じなので、前回記事をご参照ください。

この記事では、前回との違いを紹介します。

 

5インチ用と違う部分

・印刷する型紙のサイズ

・レンズ

 

 になります。順に説明いたします。

 

1.印刷する型紙のサイズ

型紙はGoogleのサイトから無料で手に入ります。

Get Cardboard – Google

「Build It Yourself」の「DOWNLOADINSTRUCTIONS」を押してダウンロードしましょう。

f:id:takanakafumi:20150322171808j:plain

 

ここで注意するのが、型紙を印刷する用紙サイズです。

 

Nexus5やiPhone5などの場合は

5インチ用では、A4サイズで印刷するとぴったりですが、

 

Nexus6やiPhone6などの大きめの場合は

6インチ用では、A3サイズで印刷するとピッタリです。

 

印刷時は、用紙サイズ通りに拡大縮小するように気をつけましょう。

 

2.レンズのサイズ

焦点距離やレンズサイズなど、適切なレンズを選ばなければ、

キレイに見えなくなるので重要です。

 

いくつかのレンズを試した結果、

それぞれのサイズで下記がベストだと判りました。

 

5インチ(Nexus5、iPhone5)にはこちらです。

両目用に2つ購入しましょう。

レンズを取り出すにはニッパーなどで木を割る必要があります。

f:id:takanakafumi:20150322173956j:plain

 

6インチ(Nexus6、iPhone6)にはこちらです。

実はこれ一つにレンズが2つ入っているので、購入するのは1つでOKです。

レンズは手で簡単に取り出せます。

f:id:takanakafumi:20150322174209j:plain

 

これ以外は前回の記事と同じです。

 

アプリも色々出てきているので、是非お楽しみください。

私のオススメはこちらです。

 

Roller Coaster VR - Google Play の Android アプリ

www.youtube.com

 

Paul McCartney - Google Play の Android アプリ

www.youtube.com

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

手っ取り早く作りたい人は、組み上げるだけのこちらをどうぞ。